HOME お知らせ 学会規約 入会申込 報告大会 ライブラリ 出版物 事務局  

[事務連絡] [会長挨拶] [会役員名簿]




ごあいさつ

経営哲学学会 会長 渡部 直樹

 今期より前学会長の大平義隆先生の後を受け、経営哲学学会の運営をお預かりすることになりました、慶應義塾の渡部です。会員の皆様には、日頃より運営にご支援・ご協力を戴いております。この場をお借りして、改めてご挨拶とともにお礼を申し上げます。

 経営哲学学会はこれまで同様、哲学(=philosophy)の本来の意味であるphilosophia(知を愛する)を大事にしたいと考えます。他の学会では取り上げなかった重要な問題に光を当て、より多様でかつ深い視点から、皆様と議論をしていきたいと思います。それには、皆様の積極的参加が何よりも必要となります。私共も、会員の方々が参加したい、参加してよかったという企画・プログラムの実現を目指す所存です。

 封建社会から近代社会に変わった明治維新の時期に生きた福澤諭吉は「一身にして二生を経るが如く」と言いました。現代を生きている私たちは、もしかしたら、福澤の生きた時代以上の目まぐるしい変化(グローバル化、IT、SNS、AI、現代版ポピュリズム、等)を経験しているのかもしれません。このような時代だからこそ、しっかりした(かつ柔軟な)視点が必要とされると思われます。皆様には何卒、研究・報告テーマ、地方部会、エンターテインメントを含めた幅広い事柄に、ご希望・ご提案を頂きたいと存じます。

                                 草々