HOME お知らせ 学会規約 入会申込 学会活動 ライブラリ 出版物 事務局  

 地方部会報告記>沖縄部会>2008.7.5




日時:7月5日(土)

場所:琉球大学研究者交流施設・50周年記念会館、2階の多目的交流ラウ ンジ

〒903-0213 沖縄県中頭郡西原町字千原1番地

※報告者とテーマは以下の通り


@14時00分:開会の辞
 牛窪 潔氏(琉球大学)

A14時10分:報告1
 「環境ビジネスを興して」
 饒平 名知也氏(株式会社饒平名エコステーション代表取締役 沖縄国際大学非常勤講師)
*饒平名さんは、琉球大学大学院を修了(修士:経営学)され、現在、環境に優しいビジネスを理念におかれ、前向きな取り組みをされている経営者です。本年の3月に開催されました、経済産業省、社会経済生産性本部・エネルギー環境教育情報センター主催の「エネルギー教育フェア2007」で奨励賞を受賞され新聞にも掲載されました。理論と実践のバランスをモットーに環境対策とビジネスチャンスとの調和を目指している沖縄型の経営者です。

B15時10分:報告2
 「文化的相違の組織論的解釈」
 大平 義隆氏(北海学園大学)

C16時10分:報告3
 「企業別労働組合:労働組合の人材育成について」
 大城 美樹雄氏(名桜大学)

D17時10分:報告4
 「中国の不良債権」
 大平 浩二氏(明治学院大学)

E18時00分:大平会長ご挨拶・閉会の辞 牛窪 潔氏

F18時30分〜:懇親会







last update:July.27, 2006